消費者金融は返済をきちんと行っていれば、怖いことはありません。

  • HOME »
  • 消費者金融は返済をきちんと行っていれば、怖いことはありません。

消費者金融は暴力的な取り立て等が怖いので手を出しにくいと思われている方がいらっしゃるようですが、それは昔の話であって現在は、大手の消費者金融であればそのような事は行われていませんので、ご安心ください。

これは、貸金業法が平成22年に施行されたことで、借金がある人に対して暴力等で返済を促す事が法律によって出来なくなった為です。

さらにこの法律の施行により、消費者金融側ではグレーゾーン金利と呼ばれていた29.2%という金利での貸出も禁止され上限が20%となったことや、総量規制の適用により年収の3分の1を超える借入が不可能となったことから、多重債務で苦しむ人もかなり減ったと言われています。

ただ、これは大手のきちんとした消費者金融での話であり、俗に闇金融と呼ばれる場所ではかつての消費者金融と同じような事が行われていますので、注意が必要です。

闇金融は、先に挙げた法律やブラックリストへの登録によって借入が出来なくなった人をターゲットとして、そのような方々でも借入が出来るということをエサに利用者を獲得しようとしています。

それを見た利用者はお金に困っていることから、冷静な判断が行えずつい手を出してしまうそうです。

しかし、闇金融自体が法律に則っていない違法業者ですので、金利も20%をはるかに超えるような数字で貸出を行う事や返済がされない時には暴力的な事を行い無理矢理返済させる等といったことが平気で行われていますので、絶対に闇金融と疑われるような場所では借りない事です。

その反面現在の大手の消費者金融であれば安心して借入が出来るわけですが、返済をいつまでも行わないでいると暴力的な事はないにせよ、そういった期間が長くなる度に厳しい対応をされると言われます。

例えば大手の消費者金融の場合、会社によって異なりますが、最初は優しい口調で携帯電話に電話をかけてくる等といったように厳しい対応はされませんが、それでも返済が行われなければ自宅へ督促状が送付する等して最終的には差し押さえといった徐々に厳しい対応となってきます。

ですが、現在の大手の消費者金融は返済をきちんと行っている以上は怖い事は一切ありません。

よって、消費者金融は闇金融でない限り、計画的に利用する事を心掛けてさえいれば、非常に便利なものとなるのです。

PAGETOP
Copyright © プロミスログイン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.